プロフィールビデオを知っていますか。

プロフィールビデオとは、結婚披露宴の演出として上映される、新郎新婦の写真と音楽を一つの映像にまとめた作品です。映像制作の簡易化により、2000年頃から結婚式や結婚披露宴で上映され始めました。「生い立ちビデオ」とも言います。子供時代から現在までのお二人の写真や、効果的なBGM、テロップなどを盛り込んで作られる新郎新婦の5分前後のストーリー。披露宴のオープニングとして、またはお色直しの時や余興のシーンで上映されることが多いようです。ゲストの皆様にお二人のこれまでの歩みやエピソード、人柄などを深く知ってもらえるだけでなく、お二人からの感謝の気持ちを伝えることのできる手段でもあります。これは単なるスライドショーではなく、最近では写真に動きを付けて編集したり、CG等の映像効果を用いたサービスも登場し、より印象深く感動的なプロフィールビデオを作成することが可能になりました。映像ソフトなどを使って自作するカップルもいます。お二人にとっては結婚式後いつまでも手元に残るかけがえのない思い出の品になるいいものです。

プロフィールビデオで使える音楽

ドラマなどにおいて定番の音楽が流れてくることがあります。知らないうちに流れているのですが、その音楽がより場を盛り上げることがあります。非常に重要な役割をするのです。全く音楽なければ、盛り上がるところでも盛り上がれなくなってしまうことがあります。ただし音楽についてはいつでもどこでも気軽に使えるわけではありません。自分で娯楽で聞いているものとは異なる場合があります。プロフィールビデオについて音楽を利用したい場合があります。よく使われるようなものであれば特に著作権などがない場合があります。それなら問題はありません。一方で学生時代に好きだったアーティストの曲を使おうと売るときに著作権の問題が出てくることがあります。使えるけどもその分料金が上がるなどのこともあります。音楽の選び方によっても料金が変わってくるのです。

結婚式のプロフィールビデオって?

結婚式の披露宴で何かおもしろい余興や感動的な演出をしてみたいと思いませんか。そんな人にお勧めなのが「プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)」です。まずこれについて少し説明したいと思います。基本的にプロフィールビデオとは、結婚披露宴の中座やお色直し中の余興として、新郎と新婦の過去の子供の頃の写真や思い出の写真にコメントやお気に入りの音楽などをつけてDVD映像としてテレビやプロジェクターで上映するブライダルビデオの一種で、DVDプレイヤーの普及に比例して結婚式で上映されることの多くなっていった比較的歴史の浅い(10年程度)の演出方式です。上映のメリットとしては、結婚式前に時間をかけて計画的に準備をすることができ、DVDプレーヤーがあれば誰でも簡単に作成する事ができるということです。興味があれば挑戦してみてはどうでしょうか。